purring cat

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERSONA trinity soul 第12話「救済者」

富山最強伝説の始まり?
ペルソナ発動率日本一ですってよ、奥様。

今回も面白かったです、ペルソナ。
十年前、の手術を担当した医師が、実はそういう立ち位置の人間だったなんて・・・
彼の言ってることはさっぱり分かりませんが、沢山電波が飛んでることは理解。
某ナ○トヘッドのなんたら老人を彷彿とさせるような人物ですね。

一見天然な寮の先輩の正体も、さりげなく提示されてました。
だから彼は毎回あんなにタイミングよく現れるわけですね。
伏線の張り方いいなあ。
ここ数回、シリーズ全体の構成が丁寧なことを窺わせます。

このアニメ見てると、面白いアメドラを見てる気分になるのは何故だろう。
キャラ同士の距離感かな。脚本?演出のテンポ?場面転換の仕方?
台詞で説明しちゃえば楽な場面も、なるべく描写で、と心がけてるような、そういう配慮をそこかしこに感じるのも嬉しいです。

気がかりなのは諒兄ちゃん
諒がいつも飲んでいる薬が、思ってた以上に重要な意味を持つようで、嫌な予感がするなんてもんじゃないです。
せっかく兄弟が打ち解けてきたというのに・・・
これも諒が、慎と洵の二人と距離をとっていた理由のひとつなんでしょうね。

まったく、いい奴じゃないか、優しい奴じゃないか。死なせたくないじゃないか。

来週見るのが怖いじゃないか(´;ω;`)

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://purringcat.blog62.fc2.com/tb.php/9-9f4cb974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) PERSONA -trinity soul- 第12話 「救済者」

ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】 洵の検査に付き添い病院を訪れた慎は、10年前の事故で死に瀕した洵を救ってくれた脳外科医についての話を聞く。改めて感謝の念と、その奇跡的手腕への興味を抱く慎だが、その人物はすでに世を去っているという...

  • 2008/03/24(月) 22:08:48 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

アニメ「PERSONA -trinity soul-」第12話。

第12話「救済者」 諒……限界へ。 苦しむ諒兄ちゃんの姿。無理をしてでもペルソナを使役するのはもう止めて、と言いたくなりますね。 「PE...

  • 2008/03/26(水) 16:36:01 |
  • 渡り鳥ロディ(旧ぎんいろ)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。