purring cat

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERSONA trinity soul 第23話「絆を抱いて」

結局、が連れて行ってしまったのね。
洵にとってこの世界は、そんなにも生き難い場所だったんでしょうか。
それとも諒を救いに行ったの?
予告を見る限り、来週は諒の話なので、その辺りの説明があればいいな、と。

カナル・・・
慎は、事が終わった後に知らされる、ということが多いですよね。
カナルだけではなく、諒、洵、ユキ、両親、映子。
皆、慎の知らない場所で事に巻き込まれ、居なくなったことを後で知らされる。
これはキツイ。
きちんと別れを言えなかった、というのはただでさえ引き摺るのに。
あの歳で、こんな短い期間に近しい人を何人も亡くして、何らかの精神的なケアを、
受ける必要があるのでは?などと、余計な心配をしてみたり。
でも真面目に、全てが終わった後の慎は危ないのではないかなあ。

ただ、公園での慎とカナルのやり取りは、哀しいけれど、穏やかで優しくて、
雪が降っているにも関わらず暖かく見えて、少しホッとしました。
カナルの最後が一人でなくて良かった。一番好きな人の傍に居られて良かった。
楽しい思い出を持って旅立ててよかった。
良い子だもの、きっと天国に行けたさ。

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://purringcat.blog62.fc2.com/tb.php/39-ea565341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペルソナ PERSONA-trinity soul- 第23話「絆を抱いて」

人が造りしもの…。 その体も記憶も偽りのもの…。 ただ、人としてすごした刹那の時間だけは真実。 その記憶を忘れたくないという思いも―...

  • 2008/06/08(日) 14:03:08 |
  • SeRa@らくblog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。