purring cat

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERSONA trinity soul 第22話「依り代」

壮太郎が死んじゃった・・・

思ってた以上にこのキャラ好きだったみたい。
あんなにあっさり、しかも惨い死に方を見たら悲しくて(涙)
サキも女の子なのに、気になってた男の子の前で、あんな姿で・・・

この子達の人生って何だったの?
誰か一人くらい救われると思ってたのに、この遣り切れない気持ちは何処にぶつければいいんだ。
とりあえず叫んでおこう。 九條のあほんだらーーーーーーーー。

こうなったらカナルだけでも無事生き延びて欲しいです。
正確に言えば人ではないのかもしれないし、予告見てもフラグ立ちまくってる気がするけれど、そんなの気のせいだわきっと。
第一、カナルに何かあればが・・・
が、と共にあちら側に渡ってしまいそうな勢いなので、カナルまで居なくなったら慎どうなるのよ、と。
オープニングの哀しい横顔が未来の慎、だなんてことは嫌だな、と思うのです。

エンディングの絵も、諒が建物の外に居て、洵は横を向き表情が見えず、慎の顔だけがこちら側を向いている、というのは意味あるんだろうなとは思っていたけど、あの絵通りならば、想像より切ない終わり方になるのでしょうか。

諒兄ちゃん、洵を連れていかないでね。

来週見るのがちょっと怖い。

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://purringcat.blog62.fc2.com/tb.php/38-55ae46d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。