purring cat

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERSONA trinity soul 第21話「残刻」

この話、ちゃんと終わりそうだよ、良かったぁ。 
伏線やらなにやら、広げたものをキチンと回収して終わらせてくれるのか、ここ5話くらい不安な気持ちになっていたので、先が見えてホッとしました。

警察も政府も、表向きは手を引き、研究員と製薬会社もうまいこと逃げて、この事件は九條とマレビトを倒して一応の手打ちとする、のかな?
研究資料を処分したいんだろうけど、逃げた研究員はどうするんだろう。
研究所の所在も、人手不足ということもあって、研究員とっ捕まえて聞いたりということは出来なかったようですし、放置するのかしら。
真田さん、本当に単独捜査なのねー、としみじみ。

それにしてもマレビト達の境遇は、思った以上に悲惨。
ひとつの孤児院を丸ごと買い取って、孤児を実験体にするなんて、九條許すまじ。
マレビト達には、ペルソナ切り離して助かって欲しいです。

それはそうと、楢崎刑事が無気力症に! 
元には戻らないんでしょうか。
人の良い、癒しキャラだっただけにショックだわ。

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://purringcat.blog62.fc2.com/tb.php/36-107512f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。