purring cat

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERSONA trinity soul 第18話「沈む夢」

GWは結局2日間しか休めなかった。
取引先トラブル発生で急遽出張だわ、こちらの担当者は海外で連絡とれないわでカオス。
とりあえず、大学時代の友人と約束してたゴルフだけは行けたので良かった。

今週末は、取り溜めたアニメをぼーっと鑑賞しています。
ペルソナも2週分まとめて見たので、先に18話の感想を。

PERSONA trinity soul 第18話「沈む夢」

毎回抽象的で、自分の頭の弱さにうろたえています。
この話、着地点は何処だろう・・・ 

ゆきと共に生きていて、その環境を当たり前のように享受しているのかと思っていたら、
しっかり違和感は持っていたんですね。
最初からならともかく、途中で意識が二つある状態になったら、気がおかしくなっても
不思議ではないものなあ。
人より物事が見えるというのは、本人にとって幸せとは限らないわけですしね。

無意識の世界で生き、仲間を欲しがっているアヤネと、孤独になりたい洵。
無意識の世界と言っても、融合したり寄り添ったり、ということが無いんでしょうか。
個々人の意識は意識として、現実世界よりも、より他者として存在してるの?
だから孤独になりたい洵は、アヤネと共に在りたいのかな。うーん、やっぱりよく分からない。
オカルト話でたまに聞く、成仏してない霊魂は、互いの姿は見えないっていうのに通じることなのかしらね。

今回、洵の台詞が多くて嬉しかった。
洵の声、柔らかくて可愛くて好きなんだよねー。ユキの時の達観しちゃってるような声も好き。
キャラの外見を裏切らない声質なんだけど、深みがあるというか、同年代より物事を知ってしまったキャラの内面の年齢を感じさせ、背景を感じさせる声。

はお兄ちゃんしてますね。一番混乱しているんだろうに、よく頑張ってる。
洵のように何かが見えるわけでもなく、判断材料が少ない中で、精一杯頑張る姿が健気で応援したくなります。
慎への幻影の見せ方をみてると、アヤネは単に孤独な少女、なだけではない邪悪さを孕んでいる子のようにも思えたり。

マレビト達は偽薬を掴まされ、益々可哀想な状況になってます。
彼らも好きなキャラなので、救われて欲しいんだけどな・・・

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://purringcat.blog62.fc2.com/tb.php/27-c82cb075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。