purring cat

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俗・さよなら絶望先生 第13話

もう最終回。早い。
二期面白かったなー。
文学ネタや映画ネタ多くてツボでした。終わっちゃうの寂しい。
カエレのパンツも見納め。結構楽しみだったんです、カエレのパンツ。
カエレは声も好きでした。

あ、OPがカラーでしたね。
最終回で完成するOPってアリなんだろうか。
エンディングも新エンディングだし、何故に最終回で?
DVD用なのかしら。

さて、今回も3本立て。

1本目。
野良○○。
情けをかけるのはいいが、身の程を弁えておかないと双方不幸せなことになったりするのかも。
人間一人が背負えるものって、余程の人でない限り、そう多くはないですからねぇ。

保健所は・・・知らないほうが幸せ。
保健所の安楽死って安楽死とは言えない方法ですよね。

2本目。
検閲に塗りつぶし。
何処かの国が日本のマンガにそういう処置を施してると聞いたことがあるような。
塗りつぶす基準て何でしょうね。肌見せは全てNG?
国内でも、作者本人がポルノだと思って書いているもの以外での、R指定の基準て何だろう。
文章は特に、”ここからが18禁”、という風には分け難そうだ。

メルメルの吹き替えオーディション。 列にリン、レン、カイトが居たような。
と思ったらミクが出た。もしかしてメイコ姉さんも居たんだろうか。探せなかった。

3本目。
○○が前提。
色々と心当たりが・・・
合格前に部屋探し、これやった、母親がw 気づいたら決めてきてたので喧嘩したよそういえば。
好きなショップで担当の子が商品取り置きしてることもあるあるある。
要る要らないがはっきりしてる性格なので問題はない。

仲間になるのが前提の敵キャラはありすぎて吹いた。
主人公のパワーだけでなく、性格的な魅力を表現するのにはいい手段だとは思う。
藤吉さんも喜ぶしw
まあ、何かが前提だと話が早いし便利なときも多いよね~。

というわけで最終回の感想でした。
三期、期待してます♪

追記。
最終回で聴けなかったのが寂しくて買っちゃった。
フルはこんなんだったのか歌詞。
聴けば聴くほど好きだ。
ジャケットは・・・笑った。
マリオネットマリオネット
(2008/02/27)
ROLLYと絶望少女達、絶望少女達 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://purringcat.blog62.fc2.com/tb.php/14-6e206c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 俗・さよなら絶望先生 第13話 「「鎌倉妙本寺解雇/大導寺信輔の音声/あにいもうと という前提で」

俗・さよなら絶望先生 第二集【特装版】 節分の季節・・・豆撒きによって追い出された鬼達の末路をふと考える糸色・・・。鬼達はどこに行くのだろう?もしかすると行く先のなくなった鬼は仕方なく犯罪に手を染め闇社会にとけこんでいくのではないか?と・・・。

  • 2008/04/05(土) 21:46:02 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。