purring cat

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERSONA trinity soul 第13話「朱に染まる雪原」

う・・・ぇええええ?  嘘でしょ?なんてこったい。

先週の予告が予告だったので、事と次第によっては泣くような予感がして、今週、初回は絶対一人で見ようと思っていたPERSONA 第13話「朱に染まる雪原」
同居人にレンタルしたタクシー4のDVDを与え、録画は夜中にこっそりみるんだぜ!と企んでいたのに、、
録画が始まった途端にタクシー4止めて「何録ってんの?」って、(;゚д゚)ぅおーーい。
結局一緒に見るはめになり、この状況では泣けねー、泣くもんか!と決意したものの、不意打ちの映子姉ちゃんで・・・ぁぅぁぅ

諒兄ちゃんのことはね、ある意味覚悟が出来てたんですよ。
フラグ立ちまくってるし、本人も淡々と死出の準備してるし。
果たしていない約束を一つ残したところで、帰ってくる気はあったにせよ、帰ってこれない確率が高いことは分かっていたし。

それがまさかあんなことになるなんて、ほんと予想外。
最後の諒兄ちゃんの取り乱した様子から、彼女が諒の中でどんな位置に居たのか、はっきり分かったのも辛さに拍車です。
諒兄ちゃんはきっと、映子姉ちゃんのこと好きで大切で、苦渋の決断で手元から離したはずで、そのくらい想った相手が、こんな形でっていうのがもうねえ。 
あれだけ後悔と罪の意識背負ってる人間に、まだ背負わせるんですか。
まだ足りないんデスか(´;ω;`)
諒兄ちゃん生きてて欲しいけど、これじゃあ生きるのも地獄じゃないか・・・


ところで、繰り返し登場する赤い髪の少女は、九條氏の妹かなんかだろうか。
写っている兄らしき人物は彼自身?
写真たての中が、ずいぶん昔のもののように見えるので、少女が亡くなった(?)のも昔々みたいですね。
トウマも肉体が滅びて、少女と同じように狭間に落ちた状態になったということかな。

「くじらのはね」に出てくる消えた人々って、ペルソナを持たない普通の人々が「無意識」を吸い上げられてしまったということなのかなあ。

うーん、色々と疑問が尽きない。

来週ですが予告で夏服でカキ氷食べてる様子から、事件からは数ヶ月経っていそうな感じですよね。
諒がどうなったのか、どちらにもとれる予告がちょっと憎たらしいw
すっごくモヤモヤしてるので早く来週が見たいです。

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://purringcat.blog62.fc2.com/tb.php/12-ad90cf47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) PERSONA -trinity soul- 第13話 「朱に染まる雪原」

ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2 摂理に反してペルソナを使役し続けてきた諒に、限界が迫りつつあった。洵の授業参観の日、出席を約束する諒になぜか戸惑いを覚える慎。その頃、新たなペルソナ潜在者リストを得たマレビトたちが、九條稀也の意思のもと再び綾凪市に...

  • 2008/04/01(火) 01:24:07 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

アニメ「PERSONA -trinity soul-」第13話。

第13話「朱に染まる雪原」 うわああああああん、兄ちゃん!! とか思っていたら映子姉ちゃんがあああああああ! 正直全く予想してない展...

  • 2008/04/02(水) 23:52:33 |
  • 渡り鳥ロディ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。