purring cat

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス R2 TURN7「棄てられた 仮面」

4話~7話の録画を、まとめ見しました。

今週はナナリーがエリア11の新総督に就任し、その就任式典の場で、行政特区日本という、嘗てのユーフェミア皇女の意思を受け継ぐことを公に宣言。
このことでルルーシュは、ゼロの存在意義を見失い、分かりやすく荒れます(笑)
何もそんな荒れ方しなくても~、というような荒れっぷり。  
一気にドラッグまで突っ走ろうとしますが、カレンが阻止。
結果、ルルはナナリーのためだけではなく、より多くの自分を必要とする人達のために、ゼロを演じる決意をします。

ゼロは大衆を煽動するための分かり易い神輿で、ルルーシュは今まで、その状況を利用するだけ利用し、都合が悪くなれば、あっさり担ぎ手を切り捨てる気でいました。前期のラストでは実際にそうしました。
だから余計に今回の心境の変化は重大で、このことがルルーシュを、益々のっぴきならない状況へと追い込まないか心配です。
心情的に組織に加担する、というのは、以前よりも遥かに、ルルーシュ自身に犠牲を強いることになる。
責任や義務は、よりそれを感じる人の所へと、やってくるものだからです。
ルルは、ここぞというところでイマイチ運が悪い人ですし・・・。

神輿と言えば5話で、その神輿を神輿だと分かって持ち上げてる人と、盲信する人の対比が少し描かれていました。盲信する人達にとって、ヒーローの責任感が強いと、自分達の責任をあまり自覚しなくて良いので、とても楽なんですよね。

一方スザク
黒の騎士団が、自治区日本に協力をするという形で、表面上はブリタニアへの歩み寄りがあったわけですが、スザクがどういう風に対応するのか、次回がとても楽しみ。

第2シーズンのスザクは、前期の奇麗事が多かった頃に比べ、目的がハッキリしている所が好き。
若さという理由はあるにしても、前期のあの無自覚な残酷さは、ユーフェミアと並べて、どうしても受け入れ難いものがありました。
今シーズンは、己の功罪を自覚した上での行動なので、ある意味安心して観ていられます。

ルルとスザクの二人とも、精神的に成長しましたよね。
現在のルルとスザクが組めば、より早く二人の目的も達成されそうな気がします。
でも、スザクには国のことに加え、ユーフェミアの件でルルーシュへの復讐、という目的が一つ増えているので、余程のことが無い限り、この二人が真に手を携えることはないんでしょう。

ただ、ロロのことにしても、毎回、予想を良い意味で裏切ってくれるアニメなので、意外と何とかなるのかもしれませんねー。

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

ランチ用

マフィン1


マフィンを焼きました。
ベーコンとチーズが入った、食事系マフィンです。
バターではなくオリーブオイルを使ってるので、少しだけヘルシーかも?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

PERSONA trinity soul 第20話「おもいで」

ユキ可愛よユキ。
双子だけど、洵とはかなり性格が違うのね。
元々の性格の違いなのか、普段押し込められてる感情の発露なのかは分からないけど、
無邪気で明るくて可愛かったなあ。
ウェディングドレス着せてあげたかったよ 。・゜・(つД`)・゜・。
生きてたら、めいっぱい可愛がられて育ったんだろうな。
ユキと比べ、は性格がしっかり男の子してるのも分かって面白かった。

予告で期待していた諒兄ちゃんは、ソファでの寝姿に萌えました。
草臥れたワイシャツとネクタイのヨレ具合が最高。
でもそんな諒の見る夢は、映子姉ちゃんとの出会いから別れの繰り返し、なのがせつない・・・。

諒が居る世界は、別次元だけれど、現実世界と物の配置や場所は同じなのかな。
互いに見ることは出来ないけれど、すぐ傍に存在してる。
洵が毎日、家に確認に帰ってたのは、諒の存在を感じてたからなのか。

・・・この話、資料無しで理解してる人は居るんだろうか?
お願い、誰か解説して!という気分に毎回陥ってるのは、私だけじゃないと信じたい。
頭弱くてごめんなさいごめんなさい。

さて、16話辺りから、怪しげな素振りを見せていたカナルですが、
やはりマレビト側の人間だったようです。
彼女の意思なのか、操られてるだけなのか・・・。

楢崎刑事はどうなったんでしょうか。
気を失わせる程度にしといてあげてねカナルちゃん。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

無題

テレビをつけたら、BS-hでエイコン(AKON)のライブがあっていた。
どうやらリアーナも出てたらしい。見損ねたー
ヒプホプのライブとは、NHKにしては珍しいチョイスだなあ。

エイコン、結構トラブルが多い人のように感じる。
若いファンが多いから、ファンがトラブル起こすのはまだ分かるんだけど、
本人も昨年やらかしてますよね。
曲は好きなんだけどなー。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ハーブティー


時折、目覚ましにと、ローズマリーミントのハーブティーを飲んでいます。
葉を入れてお湯を注ぎ、蓋をして約5分。かなり適当。
ローズマリーは集中力を高める、と聞きますが、確かに気持ちも頭もスッキリ。
しゃっきり起きられてなかなか良いです。
味は好き嫌いが分かれるかなあ。 

ローズマリーとミントは自家栽培。 
二つとも丈夫で育てやすく、料理やお菓子にと重宝しています。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

PERSONA trinity soul 第19話「帰還者」

サイクロイドVは深いぞ・・・

最後の台詞が良かったよ、父ちゃん。
固焼きソバも吹いたけど。
案外父ちゃんは、拓郎とサイクロイドVについて語りに来たんだったりして。
あの父ちゃんがあって、今の拓郎が居るんだね。
事情はあるけど、基本は良い父ちゃんだったんだなあ。  ほのぼの。

今度の帰還者達、原因はくじらの横で暴れる諒兄ちゃんなんでしょうか。
いらない、みんな無くなっちゃえ、って暴れてるのかぁ。
くじらの横で駄々を捏ねる諒兄ちゃんを、想像すると少し滑稽だけど、ごっつ悲しい気持ちにもなる。
来週、帰還者の一人として帰ってくるのかなあ。
それって、既に諒兄ちゃんはこの世の人じゃないってことになるんだよね・・・

慎達の父母は、やはりペルソナの研究に深く関わっていた人物で、先に起こるであろうことを予測して、
警告の意味を込めて「くじらの羽」を描いたのかな。
もちょっと一般人にも、分かり易いように描いといてくれたら良かったのにー、とは思いますが、
分かり易く描いてたら発行出来なかったかもしれない、と思い直したり。

さて、今回自分の中での株がじわりと上昇。
慎は、にとって最も良き理解者になるのかもしれません。
事情を知り、サポートしてくれる人が居るだけでも、洵にとってこの世界は住みやすい場所になる。
事情は知っていても、洵に対して負い目があった諒には、恐らく難しいことだったのではないかな、と。

経験した様々なことが、慎が他者を理解すること、弟を理解することへの助けになり、結果としてそれが弟や自分や周囲を救うことになるのなら、それはそれで今までのことはプラスになるのかな、とエンディングを聴きながら思ったのでした。
慎が主人公であることの意味が、これから強調されていくんだろうか。

気が付けば、物語も終盤。 
登場人物それぞれが、希望を持ったエンディングを迎えられるといいよね。



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

PERSONA trinity soul 第18話「沈む夢」

GWは結局2日間しか休めなかった。
取引先トラブル発生で急遽出張だわ、こちらの担当者は海外で連絡とれないわでカオス。
とりあえず、大学時代の友人と約束してたゴルフだけは行けたので良かった。

今週末は、取り溜めたアニメをぼーっと鑑賞しています。
ペルソナも2週分まとめて見たので、先に18話の感想を。

PERSONA trinity soul 第18話「沈む夢」

毎回抽象的で、自分の頭の弱さにうろたえています。
この話、着地点は何処だろう・・・ 

ゆきと共に生きていて、その環境を当たり前のように享受しているのかと思っていたら、
しっかり違和感は持っていたんですね。
最初からならともかく、途中で意識が二つある状態になったら、気がおかしくなっても
不思議ではないものなあ。
人より物事が見えるというのは、本人にとって幸せとは限らないわけですしね。

無意識の世界で生き、仲間を欲しがっているアヤネと、孤独になりたい洵。
無意識の世界と言っても、融合したり寄り添ったり、ということが無いんでしょうか。
個々人の意識は意識として、現実世界よりも、より他者として存在してるの?
だから孤独になりたい洵は、アヤネと共に在りたいのかな。うーん、やっぱりよく分からない。
オカルト話でたまに聞く、成仏してない霊魂は、互いの姿は見えないっていうのに通じることなのかしらね。

今回、洵の台詞が多くて嬉しかった。
洵の声、柔らかくて可愛くて好きなんだよねー。ユキの時の達観しちゃってるような声も好き。
キャラの外見を裏切らない声質なんだけど、深みがあるというか、同年代より物事を知ってしまったキャラの内面の年齢を感じさせ、背景を感じさせる声。

はお兄ちゃんしてますね。一番混乱しているんだろうに、よく頑張ってる。
洵のように何かが見えるわけでもなく、判断材料が少ない中で、精一杯頑張る姿が健気で応援したくなります。
慎への幻影の見せ方をみてると、アヤネは単に孤独な少女、なだけではない邪悪さを孕んでいる子のようにも思えたり。

マレビト達は偽薬を掴まされ、益々可哀想な状況になってます。
彼らも好きなキャラなので、救われて欲しいんだけどな・・・

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。