purring cat

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I Say A Little Prayer

アレサ・フランクリンのI Say A Little Prayer (邦題 小さな願い)。
ペルソナの映子と諒の関係を見てこの曲を思い出した。

朝おきてメイクアップする前
髪を梳かす時 服を選ぶ時
通勤バスに乗っている合間やコーヒーブレイクの合間に
私はあなたに小さな祈りを捧げる

永遠にあなたは私の心の中に残り
私はあなたを愛しつづける
あなたなしで生きるのは ただ悲しいだけ


という感じの内容です。

この歌、現代の積極的な歌詞とはだいぶ趣きが違い、控えめ。特にこのバージョンは健気な感じ。
シンプルだからこそ、歌い手によって表情をガラリと変える曲なんですよね。
ひたむきで可愛くて、それが映子から諒への思いにマッチして見えたんだと思います。




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

PERSONA trinity soul 第13話「朱に染まる雪原」

う・・・ぇええええ?  嘘でしょ?なんてこったい。

先週の予告が予告だったので、事と次第によっては泣くような予感がして、今週、初回は絶対一人で見ようと思っていたPERSONA 第13話「朱に染まる雪原」
同居人にレンタルしたタクシー4のDVDを与え、録画は夜中にこっそりみるんだぜ!と企んでいたのに、、
録画が始まった途端にタクシー4止めて「何録ってんの?」って、(;゚д゚)ぅおーーい。
結局一緒に見るはめになり、この状況では泣けねー、泣くもんか!と決意したものの、不意打ちの映子姉ちゃんで・・・ぁぅぁぅ

諒兄ちゃんのことはね、ある意味覚悟が出来てたんですよ。
フラグ立ちまくってるし、本人も淡々と死出の準備してるし。
果たしていない約束を一つ残したところで、帰ってくる気はあったにせよ、帰ってこれない確率が高いことは分かっていたし。

それがまさかあんなことになるなんて、ほんと予想外。
最後の諒兄ちゃんの取り乱した様子から、彼女が諒の中でどんな位置に居たのか、はっきり分かったのも辛さに拍車です。
諒兄ちゃんはきっと、映子姉ちゃんのこと好きで大切で、苦渋の決断で手元から離したはずで、そのくらい想った相手が、こんな形でっていうのがもうねえ。 
あれだけ後悔と罪の意識背負ってる人間に、まだ背負わせるんですか。
まだ足りないんデスか(´;ω;`)
諒兄ちゃん生きてて欲しいけど、これじゃあ生きるのも地獄じゃないか・・・


ところで、繰り返し登場する赤い髪の少女は、九條氏の妹かなんかだろうか。
写っている兄らしき人物は彼自身?
写真たての中が、ずいぶん昔のもののように見えるので、少女が亡くなった(?)のも昔々みたいですね。
トウマも肉体が滅びて、少女と同じように狭間に落ちた状態になったということかな。

「くじらのはね」に出てくる消えた人々って、ペルソナを持たない普通の人々が「無意識」を吸い上げられてしまったということなのかなあ。

うーん、色々と疑問が尽きない。

来週ですが予告で夏服でカキ氷食べてる様子から、事件からは数ヶ月経っていそうな感じですよね。
諒がどうなったのか、どちらにもとれる予告がちょっと憎たらしいw
すっごくモヤモヤしてるので早く来週が見たいです。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

WITHOUT A TRACE ~FBI 失踪者を追え~

海外ドラマ WITHOUT A TRACE ~FBI 失踪者を追え~

第39話「22歳の笑顔」Risen 
見逃していたのをアンコール放送で見ました。

毎回、様々な理由で失踪した人々を、FBI失踪者捜索班(MPU-Missing Persons Unit)が丹念な捜査と推理で探し出す「WITHOUT A TRACE(足跡なし)」。

今回は4年前に失踪した、当時18歳の少女ジェシカのケース。
4年前の失踪から現在まで、諦めずにジェシカ捜索の糸口を探していた捜査官ビビアンへ、ジェシカに関係する指紋の手がかりがもたらされる。
ビビアンはその手がかりを元に、再度ジェシカの足跡を辿り始めるが・・・

以下、ネタばれ感想。

【“WITHOUT A TRACE ~FBI 失踪者を追え~”の続きを読む】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

俗・さよなら絶望先生 第12話

今回は3本立て。

1本目。
何事も段階を踏みましょう。
バブルは強引に収束させず、ソフトランディングさせる方がよいそうですが、これって日本のバブル崩壊後に日本の例も踏まえて定説になったんだろうか。 ちょっとせつない><

カフカのソフトランディングは、着地点が人類総家畜化って、それなんてゼイリブ?
何気に人生の底を見た子だからか、発想がナチュラルにブラック。
そして彼女の名カフカが示す通り不条理なんだよねー。でもその毒が好き。

2本目。
他人のイベントにいきなり参加しろと言われても、確かにこまりますよね。
ハッピーバースディ歌うくらいならいいけれど、ホテルのライトアップ強制参加はいやだ。二度とそんなホテル泊まんないわ。

オ○キは実話なのが怖いです。
あの家の方は、他人の人生に巻き込まれて本当にお気の毒。

3本目。
パチンコ台の前にカイザーが座ってる(涙目)
パチスロになりましたものね、銀○伝。
初めてCMを見た時、凄まじい敗北感に襲われたのを思い出しました。
自分の好きな作品がパチンコになって喜ぶファンっているの?誰が喜ぶの?と思っていたら、そうかポロロッカか。 

チェ・ゲバラのTシャツはありがち。
Tシャツじゃないけど、あの顔に釣られてキューバのことを知ったお馬鹿がここにいる。すみませんすみません。
「チェ・ゲバラ伝」→映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」→「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」→キューバ音楽
木津さんに絞められそうですね。ごめんなさいごめんなさい。

にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

PERSONA trinity soul 第12話「救済者」

富山最強伝説の始まり?
ペルソナ発動率日本一ですってよ、奥様。

今回も面白かったです、ペルソナ。
十年前、の手術を担当した医師が、実はそういう立ち位置の人間だったなんて・・・
彼の言ってることはさっぱり分かりませんが、沢山電波が飛んでることは理解。
某ナ○トヘッドのなんたら老人を彷彿とさせるような人物ですね。

一見天然な寮の先輩の正体も、さりげなく提示されてました。
だから彼は毎回あんなにタイミングよく現れるわけですね。
伏線の張り方いいなあ。
ここ数回、シリーズ全体の構成が丁寧なことを窺わせます。

このアニメ見てると、面白いアメドラを見てる気分になるのは何故だろう。
キャラ同士の距離感かな。脚本?演出のテンポ?場面転換の仕方?
台詞で説明しちゃえば楽な場面も、なるべく描写で、と心がけてるような、そういう配慮をそこかしこに感じるのも嬉しいです。

気がかりなのは諒兄ちゃん
諒がいつも飲んでいる薬が、思ってた以上に重要な意味を持つようで、嫌な予感がするなんてもんじゃないです。
せっかく兄弟が打ち解けてきたというのに・・・
これも諒が、慎と洵の二人と距離をとっていた理由のひとつなんでしょうね。

まったく、いい奴じゃないか、優しい奴じゃないか。死なせたくないじゃないか。

来週見るのが怖いじゃないか(´;ω;`)

にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

銀魂 第98話「ゲームは一日一時間」

いつにも増してフリーダム。

メインキャスト揃い踏み?
面白すぎて腹かかえて笑わせてもらいましたです。
危険なネタも満載。
銀魂は、いつみてもネタの扱いが潔くて好きだ。

万事屋のハイジは・・・わかるなあ、アニメに出てくる食べ物ってやたら美味しそう。
チーズショップで店員さんとその話で盛り上がったことあるよ。
ゴートチーズ買う時はハイジ思い出したりする。
薄くスライスして硬めの全粒粉入りのパンに乗せて食べるのが好きです、ゴートチーズ。
焼いて食べたことはないなー。

そして、近藤さんがギャルゲー、やる人とは思わなかった。
変態なのは知ってるけど(おい)、そういうのから一番遠い人に見えてたよ何故か。
てっきり三次元限定の変態で二次に興味無しだと思ってたのさ。
いやだわ、ナニ近藤さんに夢みてるんだろう私。でも好きだ近藤さん。

桂も無駄にいいこと言う。あのコスはないけど(笑)
桂さんはほんっとに面白いなぁ。声優さんの間もいいんだと思うけど、彼が出てくるだけで一気に面白くなる気がするよ。
エリーもなー、ルイージかい!

来週も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

"Good Luck"

突然ですが、Basement Jaxx大好き!
Basement Jaxx Feat. Lisa Kekaula の「Good Luck」は、
映画「アップルシード」
でも使われて、
曲に釣られて映画館行きましたが、本編での扱いはあまりよくなくてちょっと残念だった記憶があったりなかったり・・・

ようつべでライブバージョンに遭遇し、素晴しかったのでペタリ。
ライブバージョンもいいなあ。
歌いだし最高。
あー生で聴きたいー。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

俗・さよなら絶望先生 第11話

黒い十人の女黒い十人の女
(2007/01/26)
船越英二、山本富士子 他

商品詳細を見る

前半は市川崑監督の金田一シリーズ、「黒い十人のの良質なパロディ。
おそらく追悼の意味も込めてあると思うので、オマージュと言った方がいいのかな。

感心するくらい、素材を上手いこと組み合わせてますよね。
台詞回しも、映画をすごく意識して作ってあると思う。
「黒い十人の女」は偶然にスカパーで遭遇して見たことがあるんですが、是非!とお勧めしたくなる作品です。
モノクロなのが女優達の表情に凄みのある美しさを出していて、こんなにカッコイイ作品が
邦画であったのかと見た当時驚きました。
金田一シリーズは、「犬神家の一族」と「悪魔の手毬歌」が好きです。
どちらも悲しく美しい物語。傑作です。

改めて、市川崑監督のご冥福をお祈りします。

後半の短冊は、「辞職願い」とリバーシブルと来世にふいた。
【“俗・さよなら絶望先生 第11話”の続きを読む】

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

ブルーベリーのパウンドケーキ

ウォン・カーウァイ監督の新作「マイ・ブルーベリー・ナイツ」の予告を見ました。
この監督の作品でまともに見たのは「恋する惑星」「ブエノスアイレス」。
叙情的で情熱的。とりとめのないヨーロッパ映画のような雰囲気が好きといえば好き。
ただ「ブエノスアイレス」を見た後、ぐったりとした気持ちになって、それ以降他の作品は見ていないの。
今度の作品は、主演のジュード・ロウナタリー・ポートマン、どちらも好きな役者さんなので是非映画館に行って見たいです。
ブルーベリー好きですし(そんな理由w)。

ブルーベリーといえば、冷凍してたブルーベリーでパウンドケーキを作りました。
薄力粉が切れていたので強力粉使ったけれど、ちゃんと外側サクッ、中しっとりになったので一応覚え書きでレシピをメモメモ。
【“ブルーベリーのパウンドケーキ”の続きを読む】

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用

シュヴァリエ 第19話、第20話

アニマックスで見てるシュヴァリエ。
第19話「紅に染むるまで」、第20話「殉ずるものと」

デュラン・・・(´;ω;`)

嫌な予感はしてたんだよおおお。 【“シュヴァリエ 第19話、第20話”の続きを読む】

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

PERSONA trinity soul 第11話「依存の定義」

PERSONAって毎回無駄にエロいっ。
カナルちゃんが崇められるのは、影抜きの時の無駄なエロさなのでは。
集まっているのは男ばかりだし、あんなことやってて今までよく無事だったよー。

内容は、タイトル通り「依存」の話。
影抜き中毒が、まるでドラッグのような禁断症状が出ることに驚いた。
公式によれば影抜きで、「不安や恐れといった負の感情、ストレスなどが
発散・緩和され、リラクゼーション効果を得られる」とか。
カナルちゃんも表面からは伺えないけれど、どうやら大きいストレスを抱えている模様。
描写を見る限り、家庭や生い立ちからくる不安感や孤独感が強いのかな?
それで影抜きにはまってしまったのか。

彼女を助けることが出来たのが、過去を共有するまゆりではなく、新しい環境で出来た仲間達、というのが深い。
過去を知り傷を知って、それに同調し甘やかすのではなく、手を握りその場所から引き上げる。
カナルの気持ちが、既に前を向く体勢を整えていて、丁度そこに現在の仲間というピースが上手くはまったとも言えるのかもしれない。
彼女がそういう仲間と出会えて本当に良かった。

このアニメ、キャラの背景や気持ちが台詞ではなく、描写や間で語られるところが好き。
今回のカナルの心情や生い立ちも、本人ではなく家の中の静けさや、まゆりが洩らしたほんの少しの言葉などで立体的に語られている。
他の回でも、例えば10話でが手術の書類にサインをし、しゃがみこむ姿を遠くから表情が見えないようにさらりと描写することで、諒の悲壮感を引き立てている。
毎回の演出で、丁寧だな、と感心するところが数ヶ所ある。
スタッフのキャラへの視線の柔らかさというものも感じられて、そういうのも含め私はこの作品がとても好きです。

にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

ミルクジャム

Image1681.jpgImage169_convert.jpg

先週使い切ったので補充。
ケーキだけでなく、フルーツや飲み物、色んなものにかけたり混ぜたり重宝してます。
材料は牛乳と砂糖のみ。
分量は牛乳500ccに対して砂糖200gほど。砂糖の分量はこのくらいが好み。 
中火~弱火で30分ほど、混ぜながらとろとろと水分を飛ばしたら完成。
煮沸消毒したビンに入れて保存。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。