purring cat

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼかろ

4月10日の深夜24:30~25:30にかけて、BS-iで「おおきく振りかぶって」と「怪物王女」の特別編がそれぞれ放送されるようです。
おお振りは「基本のキホン」。これはDVDに収録された話ですよね。
怪物王女は「昏睡王女」で、これもDVDのなのかな?
どちらも好きな番組だったので、とても楽しみです。
おお振りはアベさんに、怪物王女は王女が好きでした。
二期やらないかなー。

さて、ニコ動にKAITO兄さんの組曲があがっていて、あれやこれやの名曲が、
ちゃんと歌詞に組み込まれていることに感動。 作った人凄い!
ボカロは色んな人が色んな形で関わって、徐々に性格づけがなされていく過程が面白くて楽しくて目が離せません。






スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

俗・さよなら絶望先生 第13話

もう最終回。早い。
二期面白かったなー。
文学ネタや映画ネタ多くてツボでした。終わっちゃうの寂しい。
カエレのパンツも見納め。結構楽しみだったんです、カエレのパンツ。
カエレは声も好きでした。

あ、OPがカラーでしたね。
最終回で完成するOPってアリなんだろうか。
エンディングも新エンディングだし、何故に最終回で?
DVD用なのかしら。

さて、今回も3本立て。

1本目。
野良○○。
情けをかけるのはいいが、身の程を弁えておかないと双方不幸せなことになったりするのかも。
人間一人が背負えるものって、余程の人でない限り、そう多くはないですからねぇ。

保健所は・・・知らないほうが幸せ。
保健所の安楽死って安楽死とは言えない方法ですよね。

2本目。
検閲に塗りつぶし。
何処かの国が日本のマンガにそういう処置を施してると聞いたことがあるような。
塗りつぶす基準て何でしょうね。肌見せは全てNG?
国内でも、作者本人がポルノだと思って書いているもの以外での、R指定の基準て何だろう。
文章は特に、”ここからが18禁”、という風には分け難そうだ。

メルメルの吹き替えオーディション。 列にリン、レン、カイトが居たような。
と思ったらミクが出た。もしかしてメイコ姉さんも居たんだろうか。探せなかった。

3本目。
○○が前提。
色々と心当たりが・・・
合格前に部屋探し、これやった、母親がw 気づいたら決めてきてたので喧嘩したよそういえば。
好きなショップで担当の子が商品取り置きしてることもあるあるある。
要る要らないがはっきりしてる性格なので問題はない。

仲間になるのが前提の敵キャラはありすぎて吹いた。
主人公のパワーだけでなく、性格的な魅力を表現するのにはいい手段だとは思う。
藤吉さんも喜ぶしw
まあ、何かが前提だと話が早いし便利なときも多いよね~。

というわけで最終回の感想でした。
三期、期待してます♪

追記。
最終回で聴けなかったのが寂しくて買っちゃった。
フルはこんなんだったのか歌詞。
聴けば聴くほど好きだ。
ジャケットは・・・笑った。
マリオネットマリオネット
(2008/02/27)
ROLLYと絶望少女達、絶望少女達 他

商品詳細を見る


テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

俗・さよなら絶望先生 第12話

今回は3本立て。

1本目。
何事も段階を踏みましょう。
バブルは強引に収束させず、ソフトランディングさせる方がよいそうですが、これって日本のバブル崩壊後に日本の例も踏まえて定説になったんだろうか。 ちょっとせつない><

カフカのソフトランディングは、着地点が人類総家畜化って、それなんてゼイリブ?
何気に人生の底を見た子だからか、発想がナチュラルにブラック。
そして彼女の名カフカが示す通り不条理なんだよねー。でもその毒が好き。

2本目。
他人のイベントにいきなり参加しろと言われても、確かにこまりますよね。
ハッピーバースディ歌うくらいならいいけれど、ホテルのライトアップ強制参加はいやだ。二度とそんなホテル泊まんないわ。

オ○キは実話なのが怖いです。
あの家の方は、他人の人生に巻き込まれて本当にお気の毒。

3本目。
パチンコ台の前にカイザーが座ってる(涙目)
パチスロになりましたものね、銀○伝。
初めてCMを見た時、凄まじい敗北感に襲われたのを思い出しました。
自分の好きな作品がパチンコになって喜ぶファンっているの?誰が喜ぶの?と思っていたら、そうかポロロッカか。 

チェ・ゲバラのTシャツはありがち。
Tシャツじゃないけど、あの顔に釣られてキューバのことを知ったお馬鹿がここにいる。すみませんすみません。
「チェ・ゲバラ伝」→映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」→「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」→キューバ音楽
木津さんに絞められそうですね。ごめんなさいごめんなさい。

にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

銀魂 第98話「ゲームは一日一時間」

いつにも増してフリーダム。

メインキャスト揃い踏み?
面白すぎて腹かかえて笑わせてもらいましたです。
危険なネタも満載。
銀魂は、いつみてもネタの扱いが潔くて好きだ。

万事屋のハイジは・・・わかるなあ、アニメに出てくる食べ物ってやたら美味しそう。
チーズショップで店員さんとその話で盛り上がったことあるよ。
ゴートチーズ買う時はハイジ思い出したりする。
薄くスライスして硬めの全粒粉入りのパンに乗せて食べるのが好きです、ゴートチーズ。
焼いて食べたことはないなー。

そして、近藤さんがギャルゲー、やる人とは思わなかった。
変態なのは知ってるけど(おい)、そういうのから一番遠い人に見えてたよ何故か。
てっきり三次元限定の変態で二次に興味無しだと思ってたのさ。
いやだわ、ナニ近藤さんに夢みてるんだろう私。でも好きだ近藤さん。

桂も無駄にいいこと言う。あのコスはないけど(笑)
桂さんはほんっとに面白いなぁ。声優さんの間もいいんだと思うけど、彼が出てくるだけで一気に面白くなる気がするよ。
エリーもなー、ルイージかい!

来週も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

俗・さよなら絶望先生 第11話

黒い十人の女黒い十人の女
(2007/01/26)
船越英二、山本富士子 他

商品詳細を見る

前半は市川崑監督の金田一シリーズ、「黒い十人のの良質なパロディ。
おそらく追悼の意味も込めてあると思うので、オマージュと言った方がいいのかな。

感心するくらい、素材を上手いこと組み合わせてますよね。
台詞回しも、映画をすごく意識して作ってあると思う。
「黒い十人の女」は偶然にスカパーで遭遇して見たことがあるんですが、是非!とお勧めしたくなる作品です。
モノクロなのが女優達の表情に凄みのある美しさを出していて、こんなにカッコイイ作品が
邦画であったのかと見た当時驚きました。
金田一シリーズは、「犬神家の一族」と「悪魔の手毬歌」が好きです。
どちらも悲しく美しい物語。傑作です。

改めて、市川崑監督のご冥福をお祈りします。

後半の短冊は、「辞職願い」とリバーシブルと来世にふいた。
【“俗・さよなら絶望先生 第11話”の続きを読む】

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。